新しい手元供養のかたち 自宅墓という選択

墓地は必要か?

 近年、お墓にまつわる情報がマスコミなどで盛んに特集されています。

 

 地方では墓じまいなど、墓地が不要になる方が増え、一方で都市部では墓地が足らず非常に高額になり、埋葬も出来ない状態となっています。

 

 すでに地方では墓地をお守りする方の高齢化に伴い、遠くの墓地までお参りに行く交通手段が無かったり、お体が悪く墓地まで行けないことからお参りを諦める方が増えています。

 

 都市部でせっかく墓地を購入しても、自宅から離れた所で購入した場合、いずれかはお参りに行けない状態となる可能性があります。また伴侶を亡くされた方は、すでにご自身でお参りに行けない可能性もあります。

 

 亡くなった方のご遺骨を自宅の敷地内に埋葬する事は法律で禁じられておりますが、ご遺骨をお持ち(保管)になることは問題ありません。