仏具・その他 施工事例

長年お使いになった仏具等の修理も承ります。

 

仏器・漆器・陶器に至るまで気軽にお問合せ下さい。見積は無料です。


施行例の一部です

幢幡加工

 

本堂内の幢幡が低い為に頭を打たれる方がいらっしゃるとの事で幢幡の寸法を詰めさせていただきました。

取り外しが出来る構造そのままで寸法を短くしましたので、将来的に幢幡の移動等でも問題無く扱っていただけます。

 

施工前

施工後


曲禄修理・塗替え

 

曲禄の修理・塗り替えです。

 

経年によって破損したホゾの部分等を新しく造り替え再塗装、座面を新規で製作。金箔を新たに押して金具に金メッキを施しました。

 

施行例1 施工前

施行例1 施工後

施行例2 施工前

施行例2 施工後


 

長年に渡り使われてこられた漆器と三宝の修理及び塗り替えです。

 

漆器に関しては明治期頃の輪島塗の漆器であった為に輪島漆器の職人が修理・塗り替えを致しました。破損等、傷みが激しい物が多かったのですが新品の2/3程の金額で納めさせていただく事が出来ました。

 

三宝に関しては用途・金額的な事も考慮し修理の後にカシューにて塗装・金箔で仕上げさせていただきました。

 

施工前

施工中

開成堂 仏具施工事例 施工中
漆器の割れ

 

 

 

割れた箇所を少し削った所です。

日本で一番塗り重ねの多い輪島漆器。

木地からの厚みもかなりの物です。

破損箇所を新しく作った木地に合わせる為に大まかに削った後、漆で張り合わせを行います。全体を削って表面を合わせ下地から新しく塗り替えを行います。

今回の施工期間は3か月を要しました。

施工後


太鼓修理

曲げわっぱ 開成堂施工事例 太鼓修理
太鼓修理

 

寺院様からの紹介で自治会のお祭りで使用されていた太鼓の修理を承りました。

 

現在では今回の様な大きな曲げわっぱで製作された太鼓は販売されておらず、昔ながらの製法での修復は大変でした。

修復前

 

曲げわっぱの固定部分が外れ、釘での修理がされていましたが釘も外れ内部の補強材が太鼓の皮部分に当たっていました。放置しておくと皮が破れます。

修復後

 

昔ながらの桜の皮にて修復させていただきました。太鼓の音色が驚く程変わり大きく響く様になりました。


香合洗浄

動画は寺院様よりお預かりした香合の蓋を洗浄している所です。

近年本堂の奥よりでてきた品で、施工させていただいた弊社もこんなにホコリの下から金箔が表れるとは思いませんでした


常花修理・洗浄

 

本堂の掃除中に落下の為に破損した常花の補修と洗浄です。

 

以前にも折れて補修した跡がありましたが、今回も同じ箇所で折れていました。

今回は中に心棒を入れた後、接着範囲を広くし補強しました。

 

また今回は寺院様の御意向で金箔の貼り替えはしませんでしたが洗浄のみさせていただきました。

 

施工前

施工後


弘法大師像彩色

開成堂 仏具施工事例 弘法大師像、洗浄・修理、彩色前
修理前

 

 

明治中期に造られた弘法大師像です。

 

経年によって汚れが激しく破損箇所もありましたので修復・塗り替えを行いました。

開成堂 仏具施工事例 弘法大師像、洗浄・修理、彩色後
完成

 

 


傷んだ彩色を除去と破損箇所の修復の後に彩色を行います。法衣の部分等細部まで色を付けていきます。職人が下書き無しで一気に描きます。